2014年08月31日

自分がされて嫌だったこと

私は長女で

早くから経済的には自立して

親の側に住み

親と関わって来た。

妹は

生活が苦しいと

何度となくお金を貸してと甘え

親は

毎回与えて

いつもいつも妹ばかり

そんな感情が私にはあった。

今、娘が病んで

いや、病む以前から

何かと世話を焼き

援助して来た自分が

親と同じ事をしていると

気づいてしまった。

息子はしっかり自立して

妹の病にも手を貸してくれて。

君が、必死で頑張っていること

わかっているよ。

君の努力と頑張りが

君の今を作っていると

知っている。

君にさみしい思いさせてるかもしれない。

妹ばかりと思う私のように。

だけど

母は

今はこうすることしか出来ません。

何が正解かわからない。

どうするべきかもわからない。

でも、向き合うことはやめない。

君は

大切な息子です。

君のこと

ちゃんと見ているから。
posted by sako at 08:05| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。