2014年10月05日

アバウト・タイム

タイムトラベルが巻き起こすloveロマンス

だろうと思って観に行ったのだけれど

なんのなんの

予想外の後味でした。

人生のお話です。

家族愛のお話です。

いかに生きるか

というお話です。

軽い気持ちで観に行って

良い映画に出会ってしまいました♪
posted by sako at 00:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

僕たちの家族

前から観たかった映画

一人で観た…

家族って

きっと

どこの家族も

いろいろ有るんだ。

やっぱり

取り繕った感情は

いつかは表に現れて

波乱が起きる。

我が家の今を

重ねてしまいました。

私が

取り繕うだけで過ごした時間を

娘が

表に引き出したのですね。

だから

私も

あがいてみるのです。

これからも

あがき続けて行くのです。
posted by sako at 19:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

こんな時間に

白雪姫の映画を観て来ました…予想外の内容で…疲れ気味です。レイトショーでしたが混んでたなぁ。後味悪い感じです。悪い映画という意味ではありません。いろんな意味で怖かった…
posted by sako at 23:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

神様のカルテ2

久しぶりに

良い映画に出会いました。

一人でしたが

ボロボロ涙でした。

旦那と一緒になって良かったなぁ

そんなことも思いました。

唐突に思いました。

映画を観たくなる理由は

こんなところにあるのかもしれないです。

気づいていなかった気持ちに

気づかせてくれるのです。
posted by sako at 21:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

謝罪の王様

子供なら

ごめんね

いいよ

で仲直り出来るのに

大人になると

邪魔する何かが身に憑いて

タイミングも相手も逃してしまい

色々としんどいのですよね

双方ともに…

過ちを犯さず生きられる人

多分いないのです

あなたは何が言いたくて

相手は何をききたいか

シンプルが一番

いつ謝るの

今でしょ!

そんな感想です。



あなたが本当に伝えたいことは

あなた自身の口から

伝えるべき人に

直接伝えてくださいますように。

いつだって

あなた自身の言葉を

待っています。
posted by sako at 08:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

真夏の方程式

夫婦割引ってやつで

旦那さんと観て来ました

ガリレオです

ドラマの娯楽性とは違う

奥の深い内容で

終わったあと暫くは

シーンとする感じでした

人生しんどいけど

何がおきるかわからないけど

歩みを止めてはいけない

前にも後ろにも

見つめる眼差しはあるから
posted by sako at 22:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

猿の惑星

シーザーとコーネリアス

覚えていた名前

なるほど

こうつながって行くのか…

何て思いながら観ていたのに

また113の実験をするシーンで

涙が滲んだ

自分でもびっくりしたけれど

人間の貪欲さと傲慢さに

何ともやりきれない気分になったのかなぁ…

やっぱり

自然に淘汰されるべきは

人類なのかもしれない。

こんな映画を作ったのも人類だけど

この世に生まれた以上

命に貪欲なのが生物の性

滅びを受け入れるなんて選択は

自然の営みにそぐわないのかも知れないけれど

だとしたら

貪欲に作り上げた113に
滅ぼされるのも自然の営みなのか…

よくわからなくなった!

だけど

命はみな同じ重さだと

信じたい。

って言いながらも

他の命を犠牲にして暮らしている現実で

だから

いただきます

なんだ

ごちそうさま

なんだ

人類だけが

命のサークルから外れている気がする。

謙虚に強かに

自問自答の繰り返しが

きっと

正解なのかも知れない。

感じる事だけは

なくしたくないと

強く思うのです。

アルツハイマーは

身近にあるので

複雑な感情が湧く映画でした。

学者のシーザーに

会いたくなりました。
posted by sako at 16:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

観てねアンダルシア!

110608_2140~0001-0001.jpg完成披露試写会って

オーケストラあり

生歌あり

舞台挨拶は二回で

素晴らしくイベントチックなのね〜♪

織田さんは紳士だったしなぁ…

映画は複線だらけで

もう一度観ないと

すっきりしないので

劇場にも行こうと思う…

正義は正義として

揺るがないのが

かっこいいです!

本音と建て前

建て前なんてくそくらえ〜♪

って感じです!

観なさい!
posted by sako at 22:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダルシア

試写会当たってしまって来ています。
国際フォーラムホールAの、ほとんど天井席だけど中央通路側で、お一人様には有り難い席です…が…画面が小さく見えてテレビ見るみたいだなぁ〜。
通路側希望だったからチケットくれたお姉さんに感謝!
そろそろ始まるなぁ〜♪
posted by sako at 18:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

SP

従順は美徳ではない

自分の頭で考えろ。
posted by sako at 13:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

BECK観た♪

あれからずっと

コユキの声が聴きたくてたまりません…


かっこいいバンドですね!

マンガを読んだことは無いけど

映画として観ても

140分があっという間で

この先が知りたくて

マンガが気になっております。


大人買いするには巻数が多すぎる…

誰か貸して下さい!
posted by sako at 22:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ゴールデンスランバー

今日は

仕事が休みで

一人で映画を観た…

一人で映画を観る時に

何を基準に選んでいるか…

今話題の

アバターは

3Dで目眩起きそうで…

周りの人には勧められたけどね。


ゴールデンスランバーは

登場人物に惹かれたかな…

俳優陣が

見事だものね。

こんな事

あったら困るけど

あるわけ無いけど

あってもおかしくはないなって

本気で思う。

信じるとか

仲間とか

善とか悪とか

正義?


自分の中の

大事な部分

守り通す為に

命かけること

のほほんと暮らしている今だけど

実は

弱肉強食の

怖い世界で

緊張感持って

生きないとなって

思った…

平穏無事に暮らすには

周りに注意が必要ってこと

それから

真摯に人と繋がること…
posted by sako at 15:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ギルバート・グレイプ

昔見たときは


自閉症のアーニーの


若き日の

ディカプリオの

その演技力だけが


記憶に残っていた…




BSを見ていて


ギルバートが

あの

パイレーツだと


気がついた…


凄い映画だったんだなぁ


ギルバートの

愛情を


言葉

うまく表現出来ないけれど


心に残る

好きな映画です。
posted by sako at 22:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

GIジョー

ビョンホンさん好きな知人と


GIジョー見ました


ハチャメチャな内容だったけど


まさか

シリーズものだったとは…


次のお約束をして分かれましたが

この先どうなるんだ??

的な


期待感はないです。


どうせ


また

ハチャメチャなのは


決まってるからね♪
posted by sako at 16:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

レディースデイなので

娘と映画に行きました。

サマーウォーズ

あり得ないと思う設定だけど


いや

あり得るかもしれない…

とも思わせ

ホロリとする場面もあり…


素直に

面白かった♪

と言える映画でした。
posted by sako at 20:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

アマルフィ

黒田外交官


す て き ♪

シリーズにならないかなぁ…


黒田の正体を


知りたいです!
posted by sako at 21:34| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

レッドクリフ

レディースディだったので

一人で映画を観た。

パート1をテレビで観て

パート2を観たくて

一人の休日

家族が帰るまでの時間…


迫力ある戦いのシーン…


だけど


切なくて泣けて来た


勝者はいない


主人公の言葉が

胸に響いた…
posted by sako at 19:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

フィッシュストーリー

見てきました!


池袋にて


一人で


面白いのです!


飽きないし


懐かしいし


かっこいいし



ですが


疲れます



必死で集中して観てしまうので…


観終えた人が

劇場を出る時に


虚ろな顔でも


ご心配なく!


つまらなかった訳じゃありませんよ〜!



あんなふうに

世の中けっこう


つながってるのかもしれません
posted by sako at 00:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

20世紀少年 第二章

レディースデイで

しかも

一人の休日だったので

映画を見て来た。

マンマミーアが人気だったが

テレビで第一章みたし

本も借りて読み始めたし


第二章を見ることにした。




第一章は
本を読んでから見た方がいいけど

第二章は

見てから読んだ方がいいかもね…


あれやこれやが
違うので


途中で気が逸れた…


最終章は

まだ読んでいない。


でも


映画は本とは違うらしいので


先に読むよ〜♪



カリスマ性と自己中心的な感情と権力と…


自分で考えることの意味

考えて行動することの意味を


正義のために

人のために

動くこと…


出きるかなぁ…


これが感想
posted by sako at 20:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

クリスマスですね

子供達は

それぞれに予定があって

珍しく日曜日休みの夫と

映画を観ました


鉄コン筋クリート


うーん

哲学だぁ…


景色は懐かしくて


丁寧で


面白い映画でした


大人のアニメだな。

原作を読んでみたくなりました。
posted by sako at 15:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。